• AGA治療を行う場合は専門クリニックがお勧め

    AGA治療を行うことが出来る病院には皮膚科や専門のクリニックなどが有ります。



    皮膚科などでも血液検査や遺伝子検査と言った専門的な検査を行う施設であれば問題は在りませんが、プロペシア等の医薬品の処方だけを行う方法では発毛における期待が薄くなると言われています。

    AGAはDHTによる毛周期の乱れが原因であり、DHTは男性ホルモンが変換された物質であり、大元の5α-還元酵素を阻害する事でDHTを抑制させ、毛周期を正しくすると言った効果を得ることが出来ます。


    しかし、AGAなどの薄毛と言うのは、ストレスや生活習慣の乱れ、食生活の乱れなどが要因しているケースも少なく有りません。

    そのため、専門クリニックなどでのAGA治療と言うのは、カウンセリングをきちんと行い、患者さんの生活習慣などの改善に対するアドバイザーにもなってくれます。

    また、髪の毛が薄くなることで精神的なダメージを受けており、ストレスなども加わることからも、カウンセリングではカウンセラーによる丁寧な薄毛治療のアドバイスを行ってくれるなどのメリットを持ちます。

    話題になっているNAVERまとめの情報を多数ご用意したサイトです。

    尚、プロペシアはAGA治療の特効薬としても有名なのですが、プロペシアはAGAの中でも2型5αリダクターゼのみに作用する医薬品で有り、1型5αリダクターゼが薄毛の原因となっている場合や、AGA以外の薄毛に対する効果を期待する事が出来ないと言われています。



    そのため、AGA専門クリニックなどでの検査を受けることが治療効果を高めるコツとも言えます。